読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TALK TONIGHT

In Bohol Island

あれ?明日はパッキャオの試合ではないか

うっかりしていたが明日はパッキャオの試合があるので、こっちの人は皆TVに釘付けで外へ出てこないだろう。早朝から中継が始まるらしい。どうなることやら。

 

また、今朝は、昨日のフィエスタでの大騒ぎの反動からか疲れからか、朝から夕方までうちの集落はシーーンと静まり返っていた。みんな寝込んでいるんだろうか。

付けだれ肉

日本では嫌いだった付けダレの焼肉や、特に甘辛い味、照り焼き、などの濃い味がこっちへ来てから好きになり、ここしばらく鶏肉、豚肉をいろんな自作付けダレに付け込んでは焼いたり、揚げたりしている。

 

なんというか、日本ではやっぱりあっさりした味、素材そのものの素朴な味というのがしっくりくるけど、こっちでは逆になぜかしっくりこない。日本の夏は冷奴ばっかり食べていたが、こっちの夏は冷奴にする美味しい豆腐がないという致命的な点はあるけれど、たとえいい豆腐がこっちに売っていたとしてもあんまり食べたいと思わなさそう。冷やしそうめんなんかも同様かもしれない。

もちろん人にもよるだろうが、味の好みは気候・地理でコロッと変わってしまうものなんだなぁと思う。

豚の血が

スーパーへ歩いて行っていたら、ふと足元に血の小川が流れていた……。

なんだ?! と思って顔を上げたら、そのすぐ脇の家のガレージで男3人がかり、豚の解体をやっていた。

そうだ、明後日は市のフィエスタなので今日、明日と家々でどれだけの豚が解体され丸焼きにされているか分からないほどの豚祭りになるのだった。

 

スーパーから帰って来た時にはもう、彼らは道の木陰で料理していた。素早い!

ATMでお金を下ろすと、一番おおきい額の1000ペソ札か500ペソ札で出て来る。でも1000ペソ札が最高額だと円でおおよそ2800円程なので、もうちょっと大きい額の札があったら助かるのですが……。

 

ATM自体も多額のお金が1日に一気に出せず、ATMやその人の銀行にもよるが、1日1万5千ペソか2万ペソしか私の場合は下ろせない。

先日2万ペソを下ろしたら500ペソ札で出てきて、古い札なので厚さ2㎝位になってしまった。6万円弱相当の額だが、分厚すぎる……。

でももっと大きい札が出たら偽札犯罪が増えそうだし、仕方ないのだろう。

楕円形の黄色スイカ

 こっちのスイカの外側は見た目、日本のスイカをやや薄くしたような縞模様だが、濃い緑一色の楕円形のスイカがあって、こっちのほうが今までのところ甘くておいしい。価格は1キロ35ペソなので(1玉135ペソ=400円弱)そう変わらない。

 

球形で濃い緑一色のもあるが、これも甘かった。日本のみたいな縞々のはちょっと薄味のような気がする。

楕円の黄色スイカ、冷やして一気に食べてしまった。暑い時はスイカが一番かなー。

子ヤギが哺乳瓶で一気飲み

生後1週間の双子の子ヤギの母ヤギが、先日急性で具合が悪くなり、急死の可能性も考えたので粉ミルクと哺乳瓶を用意した。

 

結局母ヤギは無事回復したが、まだ病み上がりなせいかお乳をあまりあげないので、そのまま哺乳瓶ミルクが続いている。

 

双子のうち1匹(メス)がものすごく気に入ってしまい、小さいのにゴキュゴキュゴキュゴキュと音を立て、立ち上がって一気飲みしてしまい、今日は2回も一気飲みしてお腹がパンパンになっていた。

 

ちなみにオスのもう一匹はものすごく嫌がって飲みたがらない。粉ミルクの味が嫌なのか、哺乳瓶が嫌なのか両方なのか理由はさっぱり分からない。

双子なのにこの差は何なんだろうと思う。

夜更けのアクリルタワシ

こっちにアクリルタワシが売っていないので自作するしかない。

アクリルタワシを編みながら、今年3月のデュッセルドルフでのNoel Gallagher High Flying Birdの1時間半超のライブ動画を全部見てしまった。

すごいよかった。あっという間にアクリルタワシも出来上がっていた。

 

なんかOASIS再結成という噂があるがノエルの才能はソロ以降、今のほうが冴えわたってると思う。