TALK TONIGHT

In Bohol Island

うちのアパート

お隣の家族が今より広い家を探しておられ、なかなか見つからないそうだ。

今日少し立ち話したら市内からダウイスまで結構広範囲で探しているようで、予算と内容がなかなか合致しない様子。

 

引っ越し後は広めのリビング等を使い、フィリピン人に韓国語を教えたいそうだ。大学生へのリサーチから多くの需要があることが分かったとのこと。

教養?韓国で働きたいから? 習いたいフィリピン人の動機までは聞いていないが、そういったことも新たに始めるために今より大きい家、庭付きが望ましいそうだ。

 

次週には3か月間韓国へ帰国されるため、その間はペンディング。たまにはうちを覗いて泥棒に荒らされてないかチェックしといてよ、と笑っておられた。

さみしくはなるが、それぞれ自分たちのやるべきこと、導かれていることに向かって前進しているのだから、応援したい。それに田舎の狭い世界だから、どのみちその辺でしょっちゅう会うだろうし。

 

そ れだけでなく、そのまたお隣のダン&マリー先生も近い場所だが全く同じ時期に引っ越すそうだ。少し前に義理の娘さんより聞いていたが、そんなにすぐとは。

息子さん家族も 最近引っ越されたためその近くに引っ越されるらしい。こちらもさみしくなるが、引っ越し先は歩いて5分程の所だし、これまたお隣同様、その辺で会うことだろう。新生活を応援したい。

 

そんな訳で来週からうちのアパート、私たちだけになる。共有部分は使いたい放題?!

また良い隣人に恵まれるように祈っておこう。