TALK TONIGHT

In Bohol Island

うなじのこわいヤギ、チャコ

聖書で″うなじのこわい(=硬い、の意)民”という表現が出てくる。神さまの声に従わず、何度も同じ失敗を繰り返しては墓穴を掘っているユダヤの民のことを差しているのだが、別訳では”かたくなな民”と書かれている。

 

そのことをふと思い返して、うちのチャコはまさに”うなじのこわいヤギ”と表現するにふさわしいと感じた。

自分の嫌なことは頑として聞かず、首に着いた紐を思い切り引っ張ってもグッと抵抗して絶対身動きしない。すごい力で自分の行きたいほうへ引っ張る。

細い首なのにすごい力だ。まさに ”うなじのこわい(=硬い)ヤギ” だ。