TALK TONIGHT

In Bohol Island

プリンター

日本の家庭だと1人に1台PCがあり、さらにプリンタ・スキャナー等の周辺機器もPCに対してそれぞれあるくらいの状況だと思う。

 

しかしここボホールでは町内に1台あるかどうか……は言い過ぎかもしれないが、個人で持っている人は非常に少ない。ネットカフェなどでプリントしてもらいに行くのが一般的だ。

 

結構待たされるし、いちいち行くのは面倒くさい。仕事で必要だからとつ良い購入に踏み切った。日本はフィリピンと電圧が違うので電化製品は何も持ってこれないのが痛い所だ。

 

プリンターやインクなど、こういうものは日本と同額位するのだ。で、日本のより質が劣っているし壊れやすい。

 

こっちではまた、品数が少なくて選ぶ余地がない。悩まなくていいのが利点かもしれないが、仕方なく買っている感がある。

 

まだセットアップなどはしていないが、近々始動させる。暑い国ではインクがすぐ干からびてしまいそうな予感がする。

 

少しでも有用活用するため、家の前に「プリントサービス」の張り紙を張って小銭を稼ごうかと思う。