TALK TONIGHT

In Bohol Island

夢で涙

夢の中でのほうが怖いストーリーや悲しいストーリーの場合、現実以上に迫ってくるものがあるように思う。

ただ、大抵は起きてすぐ薄らいで忘れてしまうが、今朝(明け方)は自分が泣いているのでハッと目が覚めた。実際に涙が枕までダーーッと流れていた。

 

夢でうちの母ヤギのチャコが病気のようになり、抱きかかえて(実際は抱きかかえられるような大きさではない)病院へ駆け込むも、その後チャコが脱走して自動車事故に遭いそうになり、自動車にひかれたような形でそのまま忽然と消えてしまったのだった。薄い血が一滴だけ道路に落ちていた。

――チャコはどうなったのか? 死んだのか? どこへ行ったのか?! と何も分からず泣いているところで目が覚めた。

 

朝、チャコがいつもと変わらずフツーに生きていたので安心した。