TALK TONIGHT

In Bohol Island

地味に前進

今日はこっちで事業を10数年されているKさんに、書類仕事で分からないことを聞きにいった。2回目。

 

ただし、こっちではその時、その人、というか各機関の担当者によって言う事や必要物が違ってくるというデタラメ社会なので、人の経験そのままは絶対に当てはまらない。誰もがオンリーワンな道のりをたどることになる。出会う担当者によってラッキーな人、アンラッキーな人と運命が分かれてしまうこともあるだろう。

 

ここのところは全般的にいろいろな面で非常に恵まれている。やるべきことも見えているし、進める方法も分かってきた。今後の構想もいろいろある。新しいことに挑戦しているときが一番楽しい。