TALK TONIGHT

In Bohol Island

追悼エピソード

4か月程前にGleeで人気が出たコーリー・モンティス(31)が亡くなった。麻薬と酒の同時摂取による突然の死だった。Gleeファンだった私には唐突すぎて実感がわかないままだった。しかもフィリピンではもう米ドラマ自体見れなくなってたし(TVもないし)、私の中で中途脱落したままだったので余計に実感が湧かなかった。

 

今日本当にたまたまYoutubeでコーリーの追悼エピソードが全編ではないが細切れにUPされてるのを見つけて、見てみた。そういうエピソードが放送されるということは知っていたが、その後あえてNETで探してまで見ようとは思わなかった。

 

見てみると、本当に俳優の実際の死と役柄の人物とほぼリンクさせた話となっており、他のキャストも演技ではなく本当に親しい友人、共演者として泣いているように見えた。

 

何しろ、主演の2人は役でも私生活でも恋人同士だったため、私はたびたび、残されたリア・ミシェルはどうしていることだろうと胸を痛めていた。どれだけ辛いか分かるとは到底言えないが、少しは想像がつく面もある。

追悼エピソードの中でリア・ミシェルは1曲ソロで歌っていた。

 

だいたい、普段は芸能人に思い入れることなどなく、ドラマで泣くこともないおセンチさのかけらもない私だが、Gleeの彼ら(キャストすべて)のことを思って、今日は追悼エピソードで涙があふれてきた。

 

一つ思うのは、何にせよあんな突然の形で周りの人を残して死んではいけないということだ。周りの人たちを悲しませないためにも若くして変な死に方をしてはいけないと思えた。あんまりこれまでそういう考え方をしたことがなかったが、今回はそう思った。残された人たちが可哀そうすぎる。

 

特に恋人だったリア・ミシェルは可哀そうすぎる。何でこの人がこんな辛い目に遭わないといけないのか、ついこないだまで自分にこんな不幸が訪れるとは思ってもみなかったはずだ。そう思うと余計に気の毒でならない。

 

人気ドラマGleeは主演の死の穴が埋められず、今シーズンで打ち切り予定だったと思う。続けないほうがいいと私も思う。

おそらくリア・ミシェルは今後しばらくの間は自分が生きているのか死んでいるのかすら分からないような日々を送らざるを得なくなるだろうけれど、長い長い月日が過ぎた後、また幸せな日が来ることを私は、見知らぬ外国の女優(歌手)の彼女ではあるが、心から願っている。