TALK TONIGHT

In Bohol Island

ローソクの質も悪い

フィリピンではローソクの質も悪いことが分かった。

もちろん、他の製品が悪いのにローソクだけいいなんてことはないわけだ。

 

停電生活で18時以降はローソク3本立てとなっているが、芯が中央に入っていない、芯が燃え尽きてなくなる、途中で芯がなくなっている、溶けるのが妙に早い、燃えて形が崩れやすい等、やっぱりローソクもか!と思わざるを得なかった。

 

芯が中央にちゃんと入ってないと片側ばっかり溶けて、そのうち受け皿からもロウが流れ出てしまう。すでにテーブルクロスがロウまみれになってしまった。

 

しかもローソク需要が激増していて最寄モールでは大きいのがなくなってきた。