TALK TONIGHT

In Bohol Island

セブ電気

停電続きだったボホールは25日(のバランガイ選挙日)より、お隣のセブ島から貰い電気することになった。それ以降、確かに終日停電の日はなくなった。

ただし、本格復旧するまでのこのセブからの貰い電気体制、とても高く付くようで、通常の電気代の2-3倍となるらしい。

 

台風以降、停電の続いた間、20時台や21時台に寝てしまうリズムができてしまったので、この際それを続けてなるべく電気の要らない時間帯に活動しようと思う。

夜明けと共に起き、日暮れと共に寝る、って生活ができそうなものの、なぜか早く寝ても起きる時間は同じだったりで、単に寝る時間が増えただけになっているのが現実。。。