TALK TONIGHT

In Bohol Island

旦那と出会ってから3年目の今日

なんと、長かったようで旦那と出会って今日でまだ3年目。厳密に言えばそのさらに10年前、今から13年前に出会っているが、その時はほとんど喋ることもなくそれっきり。

 

電撃中年再婚(双方再婚)して日本生活はたった9か月、フィリピンで2年近く過ごしているため、結婚生活はフィリピンのほうが断然長くなってしまった! 

人生挑戦と冒険であった私はともかく、真逆の超安定路線を走ってきた旦那は幸か不幸か私と3年前に出会ったことで大きく人生が変わってしまった……。

 

真逆な人生キャリアと性格→新婚→初の海外生活→海外で初仕事始める、という状況下での摩擦は非常に大きいものだった。が、反面、何とかもっているのは運命共同体という側面が日本に居る時以上に強いからだと思う。

 

中年同士の再婚ということもあって、日本ではお互い割と別々の生活をしているに等しかったが、こっちではそうはいかない。いかないどころか、やむを得ず24時間365日一緒といっても過言でないくらいの生活になっている。

日本ではいまどきそんな夫婦、リタイヤ老夫婦でも、ものすごい仲良し新婚夫婦でもなかなか居ないんじゃないかと思う。

 

イイもイヤも選択の余地なく、協力しないとお互いに生きていけないというこの運命共同体な状況、途上国の田舎部での生活。目的と信仰(プロテスタント)が一致しているからこそもっているんだろうなと思う。

いろいろとダメダメな我々の手綱をしっかり握って御してくださる神さま、ありがとうございます。