TALK TONIGHT

In Bohol Island

異常気象

ブラジルやオーストラリアが42度とかとんでもない暑さに見舞われていて、アメリカは異常な寒波で死者が続出、マイナス50度台に突入しているようで考えただけでも寒い。本当に異常な天候の中にいる皆さん、無事でいてほしい。

一時的によそへ逃げたほうがいいんではないかと思う。

 

そんなのとは比較にならないが、今日は夕方からこっちも寒く、起毛長袖ババシャツを着ている。先日古着で貰ったものだが、こんな分厚い暑苦しいの着る機会ないぞと思ってたら早速あった。

 

私がこっちへ移住したのはいくつか理由があるが、そのうちの一つは常夏であること、だった。

昨年、こっちは地震、台風と災害に見舞われたが、こういった際に常夏の国は野宿でも平気ということでとても助かったと思う。

災害の中、寒さにも襲われたら、多分もっと多くの死者が出ている。のほほんと復旧も急がずにみんな生きているのは暖かいお蔭だ。

災害時であっても、食べ物(作物)や果物、魚介類等、食料を得ることもたやすい。

 

私は寒さにあまりにも弱いため、災害そのものよりも寒さで持ちこたえられないだろう。災害だけなら、今回も私は特にストレスなくそれなりに暮らすことができた。ただし、それに寒さがくっついて来ていたら完全にやられていたと思う。