TALK TONIGHT

In Bohol Island

読めると書けるは大違い

先日ふと思ったのが、英語(等)聴き取れるのと喋れるのとでは頭の中の回路がどうも違うということから、このもどかしい感覚は、あれです、大抵の漢字が読めるのに、書ける漢字はそんなに多くないというあの感じに似ていると思った。

 

あと例えば私たちが犬や猫を見て、犬だ猫だと当たり前のように認識できているのにもかかわらず、いざ何も見ずに紙に絵で描こうとしたらうまく描けないもどかしさにも似ているかもしれない。