読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TALK TONIGHT

In Bohol Island

チーズとバター

フィリピンには日本で見たことがなかった食品があって、偽チーズと偽バターというのもその一つ。

始めてきたとき、普通のチーズやバターだと思い、AUS産やNZ産なのにえらい安いなーこっちは乳製品が安いのか?と勘違いしたが、考えたらこんな暑い国で酪農国なわけがない!

 

1回思わず喜んで買ってしまった偽チーズを食べてびっくり。マズイ!というか食べたことのない味だった。

 

こっちではチーズやバター、牛乳など”本物”の乳製品は日本以上に高い。だから金持ち以外のフィリピン人がチーズと言っているのは本当はチーズではなくチーズフードというチーズ的な製品なのだ。価格は半分とか数分の一。バターも半額ぐらい。

そして当然、AUSやNZやフランスなど輸入品ではない国産の偽乳製品類ならもっと安い。

 

それで、今日ホワイトシチューを久々に作ったが、なぜ頻繁に作らないのかと言えば、牛乳とバターが高いから。なんとなく避けてきた気がする。

しかし、旦那がシチューのネット画像等を見て食べたそうにしていて気の毒だったため今日作った。もちろん外食に比べたら材料が高くても自炊はずっと安くつく。

こっちにはホワイトソース的な食べ物はないので、作るしかないのだ。私はカレー等もルーを使わないが、シチューもルーなしでも簡単だ。なかなか美味しかった!