読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TALK TONIGHT

In Bohol Island

感想文

年末年始が非常に忙しく、体がもつかな?風邪引いたら終わりやな?!との懸念がある中、今週は1月の仕事の準備をしたりいくらかの仕事はするつもりでいるが、一応の年末年始先取り休暇としたい。しかし結局、昨日今日もちゃんとした休暇とはならず残念無念だった。

 

30代若手作家のミステリーを読んでみたが、30代作家となると文章の世界が全然違っていて、ミステリー小説というよりはむしろマンガのような気がする。うちのはすべて貰い物の本なので自分で選んではいないが、『インシテミル』というのをほぼ1晩で読んだ。

 

設定が面白かったので、どうなるんやろ、どうなるんやろとどんどん読めたものの、ミステリーってやっぱりずさんな面も随所に見受けられ、何やねんそれ!というオチで残念だった。奇をてらってか、ウケ狙いでか、いろいろいらんことを書いている割に肝心な筋が抜けていたりで、うーーんと思う所多々あり。タイトルも内容と関係ないし。

 

最初から、ライアーゲームにすごい似てるなと思ったが、今はマンガと小説、ドラマ、映画が近寄って来てるのかなという気がする。