読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TALK TONIGHT

In Bohol Island

ほぼ日本車らしい

2014年のフィリピンで売れた車ベスト10の8台までが日本車、うち5台はトヨタだった。あとはスズキ(1台)、三菱(2台)、日本車以外はアメ車(シボレー、フォード)だ。

1位はダントツ、トヨタのVios。こっちでタクシーに使われているためタクシーユースが多かったのかもしれないが一般でも売れているらしい。

 

こっちボホールでは韓国車がすごい目立っているのに、全体では10に入ってないのが意外。ヒュンデとかKIAとかこの3年で目に見えて増えているのに、そこはマニラやセブなどの都会との違いだろうか。

 

車の販売台数が昨対40数%増らしく、とんでもない増え方で驚く。その1年前は13%増だったそうなので、本当に今や何でもかんでもイケイケ、買っちゃえ買っちゃえムードのフィリピン。日本の高度成長期を再現しているかのようなタイムスリップ感覚。ちょうどそんな時にこっちへ来たので、現在の日本との温度差がよく分かる。

こんなボホールの田舎でさえ、車増えたなぁー、代理店も増えたなぁーと感じるぐらいだから相当なんだろう。

 

ただし、こっちのことだからローンで買ったものの払いきれずすぐに売却、という割合もまた日本と比較にならないほど多いのは確かだ。一瞬の夢でもいいから乗ってみたいんだ!!との欲望のほうが勝っていることは、こっちの人々を見ていればたやすく想像できる。