読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TALK TONIGHT

In Bohol Island

九州の人

今日、こちらへ派遣されている青年協力隊の数人の方とお会いする機会があり、隊員以外の人もいたが、九州の人の率が高かった。

九州人はどこにでもいるという言葉もあるらしいが、海外へ出たりすることに敷居が低い人たちなのかもしれない。

今、ボホール島内には8人おられるそうだが、遠方でなかなかお目にかかる機会がない人もいるし、比較的近所で何かの折には会える人もいる。知らなかったが、隊員の中にはこっちの大学内で研究している人も3,4人いるそうだ。

 

こっちで安価でできる義足を試作しているプロダクトデザイナーの人なんかもおり、見せてもらったがユニークなものだった。

日本と違いこっちには本当に資源がないし、もしあってもそれが高価なら製品化もしにくいしで、リサイクル製品をうまく開発するとかいろいろあるもので頑張るという工夫が必要なのだ。